2014年4月7日月曜日

Stevie Salas Colorcode - Tell Your Story Walkin' (1994)



懐かしいねぇ…


 Stevie Salas Colorcode - Tell Your Story Walkin' (1994)

Album: The Sun and the Earth - The Essential Stevie Salas, Vol. 1
Released: Apr 10, 2007 ℗ 2007 Arbor Records Ltd.
 
 
STEVIE SALASさんは20年前によく聴いてました。たぶん私ぐらいの世代のロックファンには懐かしい人。今何してるんだろう?
 
こんなに才能があるのに、この人ほど本国アメリカに無視され続けた人も他にいないのではないか。今でこそ動画サイトなんかで誰でも曲が聴けたりするけれど、そもそもアメリカでは彼の事を知る人も少なかったんじゃないのかな。
 
それなのになぜか日本には固定ファンがいてかなり人気でした。私も(コアなファンというほどでないけど)よく聴いてました。STEVIE君も男臭くてかっこよかったな。ギターの音もゴリゴリ男前。うるさいギターが気持ちよかった頃。結構CDもいろいろと揃えて聴いてました。CDは今も持ってます。
 
1990 Stevie Salas Colorcode
1992 Bootleg Like a Mug (Live in Japan)
1992 Third Eye
1993 The Electric Pow Wow
1994 Back From The Living
1995 All That...And Born To Mack (Live in Japan)
1998 Viva La Noise

1994年の渋谷公会堂のライブも見に行った。その時の映像と音源「1995 All That...And Born To Mack (Live in Japan)」が両方リリースされたんで超盛り上がった。ワタクシのギャーギャー騒ぐ声も音源のどこかに入っとるはずだ!

ライブの模様。映像はいろんなライブの寄せ集めですね。渋公の映像も入ってます。音源はアルバムと同じかな。
 


 

Wikipediaをちょっと見たら、今はアメリカンインディアン関連のTV番組のプロデューサーをやったりしてるらしい。お元気かな。
 
Babymetalちゃんのライブ映像を見てから、どうも生の楽器の音が気持ちよくなってきました。なんだか元気が出る。ヤバいぞ…。