2014年3月24日月曜日

BABYMETAL:3月3日付『The Daily Dot』の記事



もうずいぶん前の記事になってしまいましたが、また意訳です。これ33日の記事です。

まずこのサイトの紹介。The Daily Dotとはネット上の新聞だそうで、そのスローガンは「The Hometown Newspaper of the World Wide Web」だそうです。内容をざっと見ると、ジャンルを問わず、ネット上のニュースや動画などの妙で面白いものを見つけてきて紹介しているものが多い。若い人向けでしょう。25人の記者がいるらしい。米国テキサスをベースに2011年スタート。


それでは本文

------------------------------------------------------------ 
元記事はこれ
http://www.dailydot.com/lol/babymetal-metal-japanese-pop/
------------------------------------------------------------ 

Japanese teen pop meets death metal in an explosion of awesome
(ジャパニーズ・ティーンポップがデスメタルに出会って爆発的にすげー)(←笑下手な訳でスマヌ)
By Aaron Sankin
201433


今まで過去に録音されたほとんどの曲を、知った途端に聴ける時代には、音楽に対してシニカルになるのもしょうがない。全てのものはどこかで過去にやったもの…それを数限りないスポティファイのプレイリストで証明することも出来る。(スポティファイとは有料の音楽のストリーミング配信サービス)

ラメと風船ガムに覆われた燃えさかる戦斧のように、日本から飛んできたのはBABYMETAL…この完璧に作りこまれた完全に狂気的なコンセプトは、あなたの脳から「これはどこかで聴いた事がある…」という考えを瞬時に追い払ってしまうかもしれない。

BABYMETALの後ろにある前提のアイデアはシンプルだ。「3人の女の子のティーンポップスターを連れてきて、ダンスの振りをつけ、ハードなデスメタルのリフに合わせて歌わせる。」バンドの名前・BABYMETALもこのアイデアのイカレタ斬新さの現れだろう。「私達は世界でオンリーワンでありたい」バンドのシンガー・スゥメタルはRazorTV(←リンク先に映像あり。可愛いです)のインタビューで答えた。「BABYを使うのは私達が新しく生まれた新しいジャンルだから…」

バンドはセルフタイトルのフルアルバムを先月リリーズした。そのアルバムからのファーストシングル「ギミチョコ!」を見て欲しい。(←アルバムが出てからのファーストシングルということでしょう)
(「ギミチョコ!」MV映像の紹介)

チェックポイント
1)この曲のコーラスは邪悪なほどキャッチーである。
2)この曲はおそらく「チョコレートを食べることがどんなに素晴らしいのか」についての過去最高のメタルソングだろう←笑
3)彼女達の後ろで音楽を演奏する人達は骸骨のかぶりものを着ている
4)もしあなたがこれを本物のメタルファンに見せたら、彼/彼女はあなたのことを二度と許さないであろう

かの『Jezebel』のとあるコメンテーターはこのビデオへの感想にこう書いた「ノルウェーのどこかで、死体のボディペイントをしたメタルファンが、森に立ち尽くして血の涙を流しとるぞ。」(←これよく出てきますね。よほどこの文がウケたんでしょう、笑)

(普段から)ティーンポップを愛する人々も同じように感じるだろう。しかし私達のように音楽の趣味が(メタルとティーンポップの)中間のどこかにある者にとっては、BABYMETALは魔法のような、皮を着て火を吹く音速のユニコーンのようなのだ。実際に多くの人々がBABYMETALに好意を寄せているのである。BABYMETALは現在iTunesストアの売り上げチャート2位の位置にいる。

14歳から16歳までの年齢の3人のバンドメンバーは、アイドルグループ「さくら学院」の副産物としてBABYMETALを結成した。「さくら学院」の音楽はもっとスタンダードな(今世界中で売れている)エレクトロ系のポップスに近い。「このバンドに入る前は、私達3人、それに両親達もメタルが何か知らなかったんです」Razor TVのインタビューでモアメタルが答えた。

この下の、BABYMETALが有名な台湾のメタルバンドChthonicと共演している映像をチェックしてくれ。
(ライブビデオの紹介)

そしてこのディオっぽいビデオも見て欲しい…。
(「イジメ、ダメ、ゼッタイ」のMVの紹介)