2012年11月6日火曜日

Grace Jones - Slave to the Rhythm (1985)


女神様だと思う。


Grace Jones - Slave to the Rhythm (1985)
(歌が4分ぐらいまで始まらないです。このビデオはオフィシャルじゃないけど、音がいいのと、グレース・ジョーンズさんのイメージのコレクションが余りにも素晴らしいのでリンクすることにした。もしかしていつか消えたらまた差し替えよう)
 
 
私が美大生の頃の80年代に海外のファッション界隈で有名だった(文字通り)スーパーモデル。輸入雑誌やNYのアート界隈の記事、当時有名だったファッションイラストレーターの作品でよく見かけた。
 
とにかく怖いくらいの迫力の彫刻のような人。信じられない体形。女性とも男性ともわからないような、ただただ超人的に美しい姿。動く彫刻。そういえばクリストファー・ウォーケンさんと一緒に007にも出てました。かっこよかった。彼女はすべてを超越してますね。

さてジャマイカ生まれのジョーンズさんは、どちらかと言えばアメリカでは有名でも、日本にはあまり情報も入ってこないようなファッション関係のカルト的な人だったと思う。アルバムも出していて何曲かは覚えてるけど…この曲も聴いたのかな…よく覚えていない。しかしこの曲はカッコイイ。バックバンドが最高。Bass がいい。実は踊るのはこういうリズムが一番気持ちがいい。
 
プロデューサーはトレバー・ホーンだそうだ。ちょうど彼のプロデュースした別の曲を出そうと思っていたのでちょうどいい。ジョーンズさんの声も神々しくてかっこいい。



Slave to the Rhythm (live) - Grace Jones.
 (Night of the Proms 2010 - Belgium/Netherlands)


さてこれは2010年のライブ。とにかくこの人がいかに驚異的かが分かるビデオ。1曲まるまるフラフープをやって最後まで堂々と生で歌いきるこのお方はこの時62歳。すげー(笑)今年英国女王のダイアモンド・ジュビリー・コンサートにも出演されたのが動画サイトにあがっているが、この時もフラフープをやってる。今年64歳だそうだ。近年のライブの映像もあがっていて今も現役。世の中には超人と呼べるお方がいる。すごいです。