2012年10月31日水曜日

Kajagoogoo - Ooh To Be Ah (1983)



Duran Duranを出したらこの人達も出したい。



 Kajagoogoo - Ooh To Be Ah (1983)


Album:  White Feathers  
Release:  Dec 31, 1981
℗ 2004 Parlophone Records Ltd, a Warner Music Group Company


Kajagoogooは確かDuran Duranの弟バンドみたいな感じで出たんじゃなかったかな。よく覚えてない。このバンドも顔のいいメンバーが多かった。Duran Duranの弟なんて言われていたけど、今調べたらメンバーの年齢はDuran Duranとそれほど変わらない。デビューアルバムの83年の時点でボーカルのリマールさん25歳。ベースのニックさん22歳。他のメンバーも25歳前後。

Duran Duranと同じく彼らも暫くはアイドルバンドの扱いだったと思う。だけど実はかなり実力派のバンドだったと思う。良曲「君はTOO SHY」が世界中で大ヒットしました。リマールさんの声が良かったんでしょう。とりあえずここではデビューアルバム「White Feathers」から、もう少し踊りやすい「Ooh to Be Ah」にしよう。この曲のオフィシャルPVがあるとは知らなかった

この人達が出てきた頃は、英国の面白いバンドがごまんと出てきた頃で、あまりにその数が多くて一つのバンドに入れ込むこともなかったけど、このバンドは良かった。今聴いてもいい曲が多い。音はDuran Duranよりも好き。初期のアルバム2枚は買ったけど、もっとしっかりファンになっとけばよかった。


これおまけ。たぶんリードボーカル以外はカラオケ。


Kajagoogoo - Kajagoogoo (1983)