2017年6月27日火曜日

BABYMETAL:フェス/前座ショーでのメモ



忘れる前に書いておこう。

BABYMETALに出会った最初の頃、海亀はエラソーにこうしろああしろと上から目線で駄文を書いていたのですが、BABYMETALさんが大きくなるにつれて、ある時期からもう外野はうるさい事を言うのをやめようと思ったんですよ。BABYMETALをライブで一度も見ていない者がうだうだ言っても意味はない。万年在宅の薄いファンが何を言っても無意味。しかし…、

…まー1年や2年に1度や2度くらいなら駄文を書いてもいいかな…それぐらいはいいやろう…。もちろん文句ではない。あくまでも応援です。今回KORN前座ツアーのファンカムを見ていて思った事を書いてみる。

前座ショー、フェスで、BABYMETALが初見の客に向き合う時のことちょっとだけ考える。 こういうのを書くのは久しぶりだわね。


1 衣装を遠くからでも見えるように

624日のKISW Pain In The Grass 2017で、ステージから離れた場所で撮ったファンカムで思ったこと。BABYMETAL3人の女の子が見えない。

黒いロゴ、黒い機材、光の演出も望めないフェスや前座の野外のシンプルなステージでは、女の子達の黒い衣装が遠くから見えにくい。もったいないです。バンドの音はよく聴こえる。女の子達の声もよく聴こえる。神バンドの白装束も動いているのがよく見える。しかし3人の女の子達はほとんど見えない。ダンスも見えない。バラければそれぞれがどこにいるかもわからない。せっかくダンスが面白くて、凄いボーカルのフォーカルポイントがいるはずなのに、見えないのは問題。
 
中規模のライブハウスで既存のファンに向けてのワンマンのショー…ライティング等で演出できるショーなら、BABYMETALのコンセプトに沿った黒い衣装もいいけれど、前座やフェスの何万人クラスの大きな会場ではもっと遠くから見える衣装のほうがいい
 
初見のメタルファン(フェス)や、他のバンドのファン(前座)が、音だけ聴いて興味を持ち見に来てくれるのなら、何十メートル先の彼らから見ても3人が見える衣装がいい。黒のバックならポイント的に衣装に白を入れてもいい。白や光を跳ね返す明るい銀なら赤・黒のコンセプトのイメージからもそれほど離れないのでは。フェス、前座ショーの初見の客用、野外の大きな会場用にデザインされた遠くからでも見やすい衣装があってもいいと思う。
 
 
2 アメリカではGODに注意

特にアメリカのBABYMETALをよく知らないフェスや前座の客に対する時の注意。
すぅさんがMCで「FOX GODと一緒にジャンプして(たぶんそういう内容だと思う)」と呼びかけた時の反応が微妙。それ以外の呼びかけにはいい反応が返ってきているのを見る限り、観客は意味がよくわかっていないのかも。アメリカは「God」「god」関連はめんどくさいので、シンプルに「私達と一緒にジャンプしましょう」でOKなような気もする。これも私がファンカムを見ていて個人的に感じたもの。「FOX GOD」を言わなければ無難。もちろんBABYMETALのコンセプト遊びを楽しんでくれている既存のファンなら「FOX GOD」も何の問題もない。ワンマンなら自由にやっていい。ちなみに「KAMI」なら問題なし。「KAMI BAND」も問題なし。
 
 
3 キャッチミーを延長したら

「キャッチミー」がなぜ受けるのか。神バンドのソロが面白いのももちろんなんだけど、あの曲はBABYMETALの個々全員が輝く曲だから特別なんだろうと私は思う。実はゆいちゃんともあちゃんの最初の掛け合いがたまらなくいい「あっちかなぁこっちかなぁ…」の一連の二人のやりとりがバックの音の上に重なると何とも言えず気持ちがアガル。尋常じゃない。あの声・音で興奮する。そして満を持してすぅさんの声。あの曲は全体のバランスがいいんですよ。そしてもちろん冒頭の神バンドソロ。特にフェスや前座の初見の客に対しては、あのソロが一番の目玉と言っても言い過ぎではない。メタル好き/楽器好きならあのソロは燃える。「BABYMETALは子供だまし」だと偏見を持っていた客も、あれだけで「おおっ」と見直してくれるかもしれない。
 
…だからあのソロを延長するか、もう一つ加えるかしたらいいのにと思う。例えば最初のコーラスが終わる「デンジャラスだもん」の後にもう一回ソロパートを入れる。神様にはまた前に出てきてもらう。そして暫くピロピロギュイーンとやってもらった後で、激しい3人のダンスに移行…等等。神様が再度ソロをやっている時は、3人の女の子達は後ろで仁王立ちをしていてもいい(休憩)…まぁそういうようなやつです。要は「ソロがもう少し見たいよ」ということです。「キャッチミー」があれだけウケるのなら曲の尺を伸ばしてもいいなと思ったのでございます。
 
 
以上。思ったこと。今回の前座ツアーの情け容赦ない攻め曲のセットリストは大変興奮いたしました。とてもいい❤❤❤
BABYMETALはいつもとてもいい


2017年6月26日月曜日

BABYMETAL: KORNサポートツアー完走!おつかれさまです。



おぅ…かわいいねぇ。

 


 
BABYMETALさんは本日米国625日、無事KORNさんのサポートツアーを完走なさいました!やっほー!おめでとうございます!皆様おつかれさまです!


今回の米ツアーは、616LAのワンマン初日から大盛り上がり大会。その後のKORNサポート・ツアーも毎回観客を沸かせていい感じだったみたいです。特にこのサポートツアーでは神様方がソロで頑張ってましたね。

すぅさんは絶好調。会場に声が響き渡る。彼女はすごいですよ本当に。音の粗いファンカムでもよくとおる声。強力です。ゆいちゃん、もあちゃんもますます元気いっぱい。大変素晴らしい。

このライブはセットリストも元気がいい。キャッチミー、メギツネ、カラテ、ギミチョコの流れは最高。いや全部…DEATH~ヤバからギミチョコの最後まで一気に攻めてましたね。速い曲の勢いで観客を圧倒していくのはとてもいい。ギミチョコの(客に歌わせる)煽りも止めて最後まで一気に突っ走ったのもとてもいい。疾走系の曲は中断せずに突っ走った方がいい。


最初はメタルのエリーティストが心配などと思っていましたが全く問題なかったですね。よかったです。ネット上で昔見かけた米の怖いアンチ野郎は一体どこにいるのだろう…?もしかしたらKORNの観客はそれほど激しくないのだろうか。いやそもそもBABYMETALを前座に誘ったのはKORNなんだからファンも文句を言うはずがない。ともかくKORNさんはありがたい。(強面のファンはまだ会場に来ていなかったのかもしれないけれど)

BABYMETALは一旦ライブを見れば「おおっ」と思ってくれる人は多いと思う。だから色んな場所に出て行って露出するのはプラスになる。今回メタルの大物バンドがツアーに誘ってくれたことは、米のメタルバンドの観客がどんなものかをリサーチするためにもとてもいい機会だったのだろうと思います。ガガさんの前座をするのとは意味が違うのだろう。


さてこれからBABYMETALはどこに向っていくのか?ゴリゴリのメタル畑に挑戦し続けるのか?それとも(米向けには)制作が進んでいるらしいアニメシリーズで子供向けのポップスターになるのか?

アメリカはとにかく大きい。だからどうなるのか予想がつかない。面白いもの…珍しい物を短期間ですぐに受け入れてくれた英国に比べ、米国は実際まだ始まったばかりだと思う。今回西海岸で仮にKORNの客の5%にウケたとしても、国の真ん中辺りでどう受け入れられるのかはまた不明。ともかく一歩一歩進んでいくしかないのだろう。

BABYMETALに幸あれ。BABYMETALのライブはいつも素晴らしいです。たとえファンカムでもBABYMETALが頑張っている様子を見れば感動する。皆様お疲れ様でした。

 

BABYMETAL:神バンドのメンバー増えた?😃



Kornさんサポート・ツアーの最終日の本日、BABYMETALの最後の曲「ギミチョコ」で、怪しい2人が曲の最後に参加した模様!ややっこれは誰?神バンドのメンバー増えたか?


たのしそうやね…
 
どうやらこのお二人はKornの、Brian "Head" WelchさんJames "Munky" Shafferさんらしい(←追記・おっとMunkyさんではないらしい)。オモシロイ~なんとノリのいい。いいですねぇKornさん…Headさんいい人なのね。

これは…BABY Choco Korn か?😊 カワイー。オイシイヨネ。
あ、あれはCoco popsだった。
 
Kornさんに関しては(BABYMETALとのツアーが決まったときに)15年ぐらい前のカバー曲1曲だけを思い出して「しょぼい音のバンドね」などと思っていたけれど…、反省して動画サイトでKornのライブの様子でもきちんと見ようかと思った。
 
BABYMETALちゃんも最後まで絶好調だったみたいです。ちょっとだけ様子を見たんですけど、本日最後のアイダホでは小神様のソロが振り切れていたキャー。すぅさんの声もよくとおる。みんなすごいです。❤❤❤
 
Kornのサポートツアーも大成功!やったー!

 
 

2017年6月21日水曜日

BABYMETAL:KORNサポートツアー順調!





ちょっと見てきた。本日はカリフォルニアのChula Vista
こういうやつを思い出すような土地の名前だわね。
カリフォルニアのどこだろう?

ゆいちゃんお誕生日おめでとうございます。💕🎶🎉🎈😍

 
もちろんライブもすごいぞ。

すぅさん絶好調。彼女は前座でもなんでもアウェイでも全く影響されず堂々と君臨するんですよね。あたりまえのように場を支配する。だから観客も従わずにいられないんだろう。彼女にはワンマンも前座も関係無いのね。本当にすごいです。あのカリスマにあの才能、あの度胸。天才とは彼女のようなお方のことをいう。まちがいなく女王様。
 
それから、実はひさしぶりにゆいちゃんともあちゃんのダンスをきちんと見たんですけど、やっぱBABYMETALは彼女達が凄い。大きくなってますますパワー全開。ものすごい迫力。ものすごい運動量ですよね。本当にすごいわ。もあちゃんの髪の毛が左右にこれ以上ないくらいに振り切れてます。エネルギーも振り切りきってる。すごいですよ。18歳でも全くスローダウンしないのね。お二人とも全身筋肉バリバリだと思う。尊敬します。無茶苦茶かっこいいわ。女の子だからこそ2倍尊敬します。ニコニコ笑顔もとても可愛い。
 
神様もいい!全員振り切れてます。みんな速い速い。メタルの前座なので気合が入っているんだろうか。神バンドはどの方がいらしてもいい音を出すと思うけれど、ドラムは青山さんが一番合っているのかもしれない。もうキャッチミーは血管が切れそう。前回大村さんのギターに「水煙が見える」と書きましたけど、その具体的なイメージとは「速い流れの川の水面に超高速のモーター付き水車/車輪が回転しながら水を跳ね上げて周り中が白く水煙を上げているような」なんですよ。音の粒が重なるようにくるくる回りながら水煙を巻き上げて上っていくような音。とにかく煙に巻かれるように速い。すごいわ。
 
とにかくもう何度も書きましたけど、
BABYMETALは向うところ敵無し。
前座とはいっても、ロックが好きな観客ならこのライブに心動かされないはずがない。


★Setlist June 20
Chula Vista, CA@ Mattress Firm Amphitheatre
-------------------------------
1. BABYMETAL DEATH
2. YAVA!
3. Catch Me If You Can (with Kami Band intro) 
4. Megitsune
5. KARATE  
6. Gimme Chocolate!!

-------------------------------


2017年6月19日月曜日

BABYMETAL:米LAワンマン成功+KORNサポートツアー開始デス



乗り遅れてしまったぞ。もうLAでのワンマン・ライブが終わっていた。

6月の米ツアーは、616日(金)にLAPalladiumのワンマン・ライブで開始。この箱Palladiumキャパ4000人で完売だそうです!すごい~。セットリストは、

Setlist
1. BABYMETAL DEATH
2. YAVA!
3. Doki Doki Morning
4. Awadama Fever (with Kami Band intro) 
5. Amore -Sousei-
6. META! Meta Taro
7. Sis. Anger
8. Megitsune
9. Gimme Chocolate!!
10. KARATE 
11. THE ONE  (English ver.) 
-Encore:
12. From Dusk Till Dawn
13. Road of Resistance


なんと『Metal Resistance』海外盤から「From Dusk Till Dawn」をやったそうな。ほ~。ファンカムも見てみたけれどすぅさんがすごいな。この曲はライブでは難しいかと思ったけれどいいパフォーマンスになってましたね。

観客も4000人完売だけあってBABYMETALのコアなファンが多かったらしく「From Dusk Till Dawn」のイントロだけでかなり盛り上がってます。

すぅさんの高音がすごい。それからゆいちゃんともあちゃんがどう見えるかと思っていたけれど、彼女達2人が両脇にいることでいい雰囲気が作れてましたね。この曲はレアだな。

しかしせっかくのワンマンなんだから「Tales of the Destinies」をやって欲しいとも思う。


ファンカムはまだ全曲分見てないんですけど、12曲見ただけで「やっぱこのグループのライブはすごいね」と思えるのがまた凄い。

バンド好きとしては「Awadama Fever」のソロで燃える。ニヤニヤしてしまう。今回のバンドは大神様+小神様+青神様+BOHちゃんです。ミキオちゃんの中近東風?不思議ソロ、大村さんの超高速過ぎて水煙の立つようなソロ、BOHちゃんは最初ウネウネウネウネ後半はスラップが効いてベキベキベチベチバチバチ言ってるぞ。青山さんはいつもキレがいい。ひゃ~やっぱ気持ちいいわこのバンド。

バンドと言えば「Amore」の最後のツインギターもとてもいい。思わずニヤニヤする。「チョコ」のギターソロもいい。いいバンドです。

しばらく見なければ興奮を忘れるんだけれど、またライブ映像を見れば興奮する。すぅちゃんの歌の上手さに威厳とパワー(特別な才能)に興奮。すぅさんは以前よりも声が強くなった。ゆいちゃんともあちゃんは可愛いだけを卒業してかっこよく両脇をガード。BABYMETALはゆいちゃんともあちゃんがいてこそ。3人揃うと華やかです。その後ろを守る4人の騎士。いや~かっこいいかっこいい。

メギツネ~チョコ~カラテは異様な盛り上がり。

以前から同じことばかり書いてるんだけれどBABYMETALは面白い。ほんとに。いつ見ても興奮する。


----------------------------------------------------------------------------------
KORN "The Serenity Of Summer Tour
6/18 - Albuquerque, NMニューメキシコ州 @ Isleta Amphitheater
6/20 - Chula Vista, CAカリフォルニア州 @ Mattress Firm Amphitheatre
6/21 - Inglewood, CAカリフォルニア州 @ The Forum
6/22 - Mountain View, CAカリフォルニア州 @ Shoreline Amphitheatre
6/24 - Auburn, WAワシントン州 @ White River Amphitheatre,  ☜フェス
   KISW Pain In The Grass 2017
6/25 - Nampa, IDアイダホ州 @ Ford Idaho Center
----------------------------------------------------------------------------------

さてこれからKORNのサポートツアーです。本日もこれから数分後にニューメキシコのアルバカーキでライブ…おっとそろそろ始まったか。今回はアメリカで初めて本格的なメタルファンの前で演奏することになる(フェスを除き)のかな。アメリカのマッチョなメタルエリーティストは大変気難しいと聞いているのでちょっと心配。

神バンドちゃん、音でしっかり女の子達を守ってくれ。
皆様お身体に気をつけて頑張ってください。
応援してます。幸運を祈る!!!!!!

今回は前回のレッチリの時のように毎回記録はしないと思います(たぶん)。