2017年1月23日月曜日

オバマさん、ミシェルさんありがとう❤❤❤



先週の金曜日に、もう次の大統領が決定してしまったわけだけれど、
オバマさんご夫妻に感謝です

オバマさん2009年から8年間どうもありがとうございました。


海亀が米国に移住したのは2008年。その年の年末、オバマさんはアメリカの大統領に選ばれた。驚きましたよそれはそれは…それはもう本当に嬉しかった。

…(それ以前に)10年間暮らした英国で学んだことはとても多く、実際に「私は英国に大人にしてもらった」と今でも英国には大変感謝しているわけですが、(今だから言える)実は欧州白人のアジア人に対する扱いにちょっと疲れたかなというのもあったわけで…。

そういうこともあって2008年にアメリカに移住してきて、その年の年末に

アメリカ合衆国で初めての
アフリカ系の大統領

が選ばれた事が私は本当に嬉しかった。心から(涙)。

その時滞在していた部屋でTVを見ながら、その場にあった紙に赤と青のペンでアメリカの国旗を描き、割り箸に貼り付けて涙を流しながら振り回し、旦那Aにあきれられ…。私は嬉しかったのだ。ほんとに。

やっぱりさすがアメリカや
アメリカは違う
アメリカに来て良かった(泣)

あれから8年。
 

…私はオバマさんご夫妻が大好きなのよ。いつも仲良し。いつもにこにこ見つめ合って、冗談を言って笑い、いつもベタベタ。演説をすれば天才的なカリスマのオバマさんが、ミシェルさんの前ではなんだかおとなしいニコニコおじさんになるのもいい。子供達の前では優しいお父さんとお母さん。家族に囲まれたオバマさんが本当に幸せそうに笑うのもいい。苦労人のオバマさんはおおらかなミシェルさんに本当の幸せを貰ったんだろうと思う。理想の夫婦。
 

時間が経つにつれてオバマさん以上にミシェルさんももっと好きになった。ハーバード出の才媛にも関わらす、TVのトークショーに出演して歌ったり踊ったり買い物に出かけたり腕立て伏せをしたりコントをやったり、いつも親しみやすく明るくておおらかで…。ファースト・レディの彼女がそのように親しみやすく振舞うことで国民に影響力を持つことを誰よりも理解していた方で…アメリカの子供達に野菜を食べるよう指導し、ホワイトハウスには様々なエリアから子供達を招待して政治に親しみをもたせ、軍人の家族を支援し、女の子達の教育を向上させるため活動し…。
 

オバマさんご夫妻は、お二人とも人として素晴らしい。こんな方々が大統領夫妻になることはもう暫くないのかもしれない。オバマさんが特殊。良すぎて特殊。(今回選ばれた新大統領を見ても)オバマさんはやっぱり奇跡だったのかもしれないとも思う。もうこんな大統領はあらわれないのかもしれない。
 

政治家が選挙のために綺麗ごとを並べるのは当たり前。しかしオバマさんは心からアメリカを良くしようと努めた方。私欲ではなく、真に弱い者の味方であろう、困っている人々を助けよう、人々をより良い方向に導こうと常に考えてきた方。人種問題を過去のものであると真に人々に信じさせることができた方(アフリカ人の父親を持ち母親の白人家庭で育ち+家族にアジア人も多数、出身は人種問題がほぼ存在しないハワイ)
 

オバマさんは正しい人。真摯で真面目な苦労人。それを支えるミシェルさんも大変な努力家。お二人とも努力をして階段を登ってきた方々。だから全ての国民の真の目標、理想になれた。お二人を見ているだけで、アメリカの知性と良心を信じる事ができた。

海亀はホワイト・ハウスを去ったお二人が名残惜しくて、今でもTVの録画用HDに年末から録画したオバマさんのインタビューを残したままにしている。暫く消せないと思う。

オバマさん8年間おつかれさまでした。
感謝してます。ありがとうございました。