2016年12月6日火曜日

お猫様H:成長しました



ボケボケカメラ目線
窓の外の空気の匂い
網戸に何かいるかな
こっちの壁を見て
天井を見て
振り返る

ティーンの頃(?)にシェルターからやってきたので、はっきりした誕生日はわからないのだけれど、だいたい3才ぐらいらしい。人間でいえば…(ネット上ではページによって)20歳から28歳ぐらいだそうだ。もう大人ね。

先日の健康診断では体重は9.1ポンド=4.1キロ。小さい子だとばかり思っていたけれど平均値だそうだ。骨格は細いけれどそれほど小さいわけではない。

顔が細くて小さいので、最初はオリエンタル系が混ざっているのかと思ったが、単にアジア猫寄りの雑種。顔も脚も伸びずに胴ばかり伸びた。

運動量が多いことからシャム系の血が強いのだろうと思う。実は由緒正しいボンベイと言いたいところだが顔が尖っているので違うと思う。顔の尖り方はシャムと言うよりアビシニアンに近いような…と親バカはとまらない。(^_^;)\

今でもよく走るので全身筋肉質。それでも女の子なので触ればフワフワしている。最近は気温が下がったせいか全体にモコモコしている。かわいいぞ。

昨日は夜中の2時頃突然「ふぁあああ、ふぉおおおおあああ、ふるぁあああ」階下から聞こえてきた。お猫様が鳴いている。また小さく「ふりぺろぱろぱろぱろぽろぅわあああああああああああぁ」とも聞こえてくる…たぶん窓の外に猫がいる。「おいどうした」とカーテンを開け外のライトを点けたら大きなサバ白猫が走り去った。たぶん男の子だ。ガラスをはさんでお互い10cm程の距離で睨みあっていたらしい。お猫様の尻尾は最大に広がっている。普段から超怖がりなのによく耐えたものだ。成長したわね。