2016年8月12日金曜日

リオ・オリンピック:「キング航平」が米国のプライム・タイムTVでも大々的に放送される・男子体操個人総合



3日前にワタクシ、「アメリカでは日本人の体操のTV放送が無い」と大変憤慨していたわけですが、NBCネットワークにフェアであるために記録しておきましょう。

昨日夜、既にここにも書いた体操男子個人総合の模様が、なんとアメリカのプライム・タイムのTVでも大々的に放送されました。
うはー。\(^o^)

昨日もいつものようにNBCの夜のオリンピック番組をだらだらと見ていたわけですが、なんと番組の最後に全く予想していなかった男子体操の模様が! おおおおおおこれは驚き。びっくりです。

なぜならNBC3日前の月曜日、日本が優勝した体操男子団体では(競技の放送はあったのですが)5位のアメリカのチームばかりを映して、金の日本の選手達を映すことは1秒もなかったからです(←怒)。それを見て、もうアメリカは体操に関してはアメリカ人以外を映すことは無いのだろうとあきらめていました。


ところが昨日、体操男子個人総合の模様が、プライム・タイム放送の最後に登場。英国とアメリカの選手を挟みながら、内村選手とウクライナのベルニャエフ選手の静かな戦いの様子を45分に渡って放映。なんと途中では、内村選手のインタビューと彼の生い立ちを追った特別映像3分間挟み込んで紹介。大々的に取り上げて完全にスーパー・スター扱いでした。

★放送された競技は、

床:  内村航平
    Oleg VernyayevUKR
    Chris Brooks(米)
吊り輪:内村航平
    Oleg VernyayevUKR
跳馬: 内村航平
    Oleg VernyayevUKR
      Sam Mikulak(米)
    Max Whitlock(英)
平行棒:内村航平
    Oleg VernyayevUKR
    Chris Brooks(米)
鉄棒: 内村航平
    Oleg VernyayevUKR
    Chris Brooks(米)
    Max Whitlock(英)
鞍馬: Sam Mikulak(米)
    Max Whitlock(英)

こんなに沢山体操を放送したんですね。ほー。

それにしてもNBCは、3日前、団体総合で優勝した日本を完全に無視したのになぜ?

 
アメリカでのリオ・オリンピックの放送は、日中はライブで様々な競技の模様を。夜のプライム・タイム枠では、その日1日の様々な競技の模様から、いいところを編集して4時間、延々と放送し続けるわけなのですが、NBCは民放ですから、公正さよりもアメリカの視聴者にウケる番組を放送することが多い。だから毎日アメリカの選手ばかりを映すわけですが、もしかしたら昨日の体操男子個人総合に限っては、あまりに良かったので、NBCも「これは(外国の選手でも)視聴者にウケるだろう」と判断して大きく取り上げたのかもしれません。

面白いのは、昨日ライブでストリーム中継で見た男子個人総合の映像と、TVでの放送とは、カメラの位置も解説も違っていたこと。ネット上のストリーム中継と、TV放送では内容が違っているんですね。TV放送用にわざわざ別の解説者が話しているということは、最初から男子個人総合の模様をTVで放送する予定はあったのでしょう。ただし元々は3日前と同じように、アメリカの選手を中心に見せる予定だったのではないかと思います。

内村選手の金はあらかじめ予想できたことですから、特別映像は事前に準備していて、彼が優勝すれば放送する予定だったのでしょうが、ベルニャレフ選手との戦いが非常に感動的だったことから、二人の戦いぶりを中心に編集して放送することに急遽変更になったのかもしれません。ともかくアメリカ人選手を差し置いて、外国人の二人が、夜のプライムタイムにあれほどに大きく扱われたのは驚きです。アメリカ人はアメリカ人にしか興味が無いのかと思っていた。
 


アメリカ人は英雄=ヒーローが好き。

…ということなんでしょうね。日本の団体総合の優勝よりも、あの有名な「キング航平」がいかに凄い王者なのか…の方がアメリカ人にはウケるということなのか。

キング航平が接戦から完璧な技で金を勝ち取った!

この国では水泳のフェルプス選手が超スーパースターなんですが、内村選手も同じくスーパー・スターなんですね。すごいなー。

いやー本当に驚いた。まさかアメリカのTV君が代が流れて、日の丸の旗が画面に大写しになるとは思っていなかった…。

さっきから文章がまとまらなくて何度も書き直しているのですが、これは嬉しいです。本当に嬉しい。海外に暮らしているとこんなことは本当にめったにないので、心から嬉しいです。オリンピックのTV放送で君が代を聞いたのはたぶん20年以上ぶりです。内村君、NBCさんありがとう。

KING KOHEIは偉大なり。


★内村選手の3分ほどの紹介映像は
御本人へのインタビュー(英字幕)と過去の映像を交互に見せながら、彼が両親のジムで幼い頃から遊んでいたこと。子供の頃にはよく体操の絵を描いていたこと。体操の漫画に影響されてもっと上を目指すようになったこと。そして現実に彼自身がヒーローになったこと。世界最高の選手であること。日本では国民的スーパースターでCMにも登場し、現在は子供達の目標になっている…最高に届くためにはまず「You can do it」と信じることから始まるのだ…と締めくくる。いい映像です。ちょっと感動する。

放送のTV画面を撮ったので記録。番組の様子は誰かが動画サイトにあげてくれるといいな。

・インタビュー
・子供の頃
・影響を受けた漫画
・そしてヒーローに
・子供達の夢
・次は跳馬
・鉄棒
・勝利の瞬間
・ベルニャエフ選手と
・内村・金。
・いい表情です。