2015年2月6日金曜日

お猫様H:顔面マッサージ





黒猫は可愛い写真を撮るのが非常に難しい。何も考えずに撮ると、黒い塊に目が2個だけ…とかそんな写真ばかり撮れる。しょうがないので顔を接写すると、今度は画面の真ん中…鼻ばかりが大きく写ってどうもいけない。

おまけにうちのお猫様はどうもカメラが嫌いらしい。銀色の四角い箱からにゅっとレンズが出てくるのが気持ち悪いんだろうか。小さいときは素直にカメラ目線をしてくれたのに、最近はカメラを向けると俯いたり、目を半分閉じたり、あっちの方向を向くようになった。カメラや写真なんて意味もわからないだろうに反応は写真が嫌いな人間と同じ。どうしてだろう?

カメラに比べるとスマホは写真が撮りやすい。ただの黒い板なのであまり違和感はないらしい。今回の写真も私が彼女の顔を触っているところを旦那Aに撮ってもらった。

お猫様Hは小顔。身体ばかり大きくなったが顔は今も小さい。写真によって子猫みたいに可愛くなったり、変顔になったり、大型の猫みたいに堂々としたり、顔が変わって見えるのが面白い。

猫と暮らす人は皆「うちの子が一番可愛い」と思うらしい。
私もそう思います