2015年2月3日火曜日

ケイティ・ペリーちゃんのスーパーボウル(2015)ハーフタイムショー!



米国の昨日21日・日曜日はスーパーボウルの日。アメフトは全く見ないけどハーフタイムショーは毎年必ず見る。今年もすごかったです。演出がものすごく派手。主役はケイティ・ペリーちゃん。とにかくお金がかかってます。

 
数多くの風船で描いたペプシマーク(スポンサー)を割り、シルバーの巨大な虎の背に乗ってセンターステージに向かいながら「Roar」を熱唱。その後真ん中の円形の舞台でダンサー達と踊り歌う。平面のシンプルな舞台に映した映像での演出が素晴らしい。白黒チェッカーの床が上下に動き斜めに傾く。その後床の映像は立体の柱になって上下に動き、真ん中の四角いステージを残して全体がぐるぐる回り始める。(←この映像のアイデアが本当に素晴らしい)

そこから移動してレニー・クラビッツの待つサイドステージへ。火の吹き上がる派手派手のステージ演出で歌うと、真ん中のステージは海に囲まれた砂浜の島に早変わり(これも映像)。ここで衣装替え。島のビーチでサメやビーチボール、水着のダンサー達と歌い踊る。

それが終ったらサイドステージからミッシー・エリオットさん登場。床の映像は派手なグラフィティに変わる。ミッシーさんと共演。ミッシーさんがダンサー達ともう1曲やった後はケイティちゃんがステージの真ん中から宙に浮き上がって飛行しながら「Firework」を歌う。会場内には星が踊り、床には花火の映像。外もスタジアムを囲んで大量の打ち上げ花火。使用した衣装は4つ。ケイティちゃん輝いてました。

↑これ全てをやるのにおよそ13分。

 
とことんお金をかけるアメリカのエンタメは本当に面白い。最初のシルバーの虎だって、床に映す映像だって本当に豪華。ケイティちゃんが飛行中はスタジアムの外にも花火がガンガン上がる。この13分だけでいくら使ったのか、どれぐらいの人々が関わっているのか、どれぐらいの時間で準備をしたのか知りたい。
 
スーパーボウルのハーフタイムショーは毎年本当に楽しい。たぶん世界で一番贅沢な13分。楽しかったです。