2018年6月7日木曜日

Ariana Grande - No Tears Left To Cry (2018)



この歌はいい。MVもすごい。



 Ariana Grande - No Tears Left To Cry (2018)

No Tears Left to Cry - Single
Released: Apr 20, 2018
 ℗ 2018 Republic Records, a Division of UMG Recordings, Inc.

 
 
 

Shawn Mendes君のビデオを見ていたら横に出てきた。いい曲。メモしておきます。
 
アリアナちゃんは久しぶり。彼女は本当に歌が上手い。声もいい。それになんて綺麗なんでしょ。鼻から口、顎にかけてのラインが完璧。本当に綺麗。お人形みたい。それに嘘みたいにちっちゃい。小鳥みたい。ほんと。トークショーに出て喋ってるのを見ても、あまりに小さくて綺麗なので小鳥のよう。お歌も上手い。本当に小鳥のようだ。
 
かわいいわ。
 
アリアナちゃんはすごくお歌が上手いのに、曲がいまひとつ。本当に上手いのかどうかわからなくなるような歌が多くて損をしてるんじゃないか。近年のアメリカのポップスはつまんないのが多いですからね。歌が上手くなくてもリズムだけで歌える歌、凡庸なメロディ、シンプル過ぎて単調な歌…、スムース過ぎて印象に残らない歌…。
 
上手い歌手にはいい歌が必要です。本当に。
 
この歌はちょっとひねりがあっていい。癖があるのにキャッチー。ちょっとAcid Jazzっぽいのかと思ったら、a dance-pop and disco song with a UK garage beatだそうだ。とてもいい。
 
アリアナちゃんは本物のスターでしょう。特にファンではないのだけれど、テレビに出てくると目が離せない。つい目でじっと追ってしまう。スーパースターには磁石のように人を惹きつけるものがあるんでしょう。若い頃のマイケル・ジャクソンもマドンナもそうだった。何か特別なものがあるんでしょうね。