2018年5月9日水曜日

人間椅子 – りんごの泪 (1989)



人間椅子を聴こうか…

 
 
人間椅子 – りんごの泪 (1989)(1990)
「疾風怒濤~人間椅子ライブ!ライブ!!」

Albuma;  Utsushiyo Wa Yume - 25th Anniversary Best Album -
Released:  3 Dec 2014
℗ 2014 TOKUMA JAPAN COMMUNICATIONS
人間椅子「疾風怒濤~人間椅子ライブ!ライブ!!」
2010/12/01 発売 
CD2枚+DVD1枚 TKCA-73608



いやーかっこいいねぇ。

人間椅子さんは1989年の『イカ天』で見ましたよ。当時はメンバーの方々もお若かった。ワタクシも若かった。当時の人間椅子は、ベースの方がねずみ男の衣装でギターの方はいかにもギターオタク青年と言うルックスだったと記憶しております。当時から音楽はすごかったらしく、音楽通/ギター弾きの友人も「面白いバンドが出てきたもんだ」と言っていました。

 今もお元気なのね。すごいわ。この曲も『イカ天』で演奏しました。覚えてます。おっとイカ天で演奏したのは「陰獣」だそうだ。勘違いしてました。「りんごの泪」はどこで見たのだろう?
 
今もかっこいいなぁ…いや今のほうがかっこいい。ほぼ同世代なんですけど『イカ天』当時は「若いね…」という感じだったのに、今は

素敵なおやじ。

いつもそうなのよ。女性はね、だいたい45歳も過ぎれば…そろそろモウコンナモノカ…という感じなんですけど、男性は40歳を過ぎてもなおますます素敵が増す方々がいる。まったく男女不公平だと思いますよええ。
 
和装もいいな。『イカ天』の頃以来なので彼らのことはほとんど知らないんですけど、ざっとネット上で楽曲のタイトルや歌詞を見ただけでも、このバンドはセンスがいいというのがよくわかる。素敵。
 
りんごが売られるのが悲しくて泣く…という歌だそうだ。いいな。