2018年3月27日火曜日

NHK大河ドラマ「西郷どん」第9回「江戸のヒー様」 3月4日放送



★あらすじ
西郷どん遊郭デビュー!ふき改めおよしに出会う。ヒー様に会う。その後、薩摩藩邸のお庭番になる。斉彬様直々の命を受けて水戸藩邸にお使い。水戸藩邸にヒー様がいる。


今回は建物がよかった。お金をかけてセットを作ってますね。いい雰囲気。遊郭も、江戸詰めの藩士達の暮らす部屋も、後で出てくる水戸藩邸も二階建て。これも作ったのかなぁ。すごいですね。

場所が江戸に変わって(遊郭や藩邸など)風景が変わったせいか楽しく見れました。


上京してきた西郷どんのウェルカムパーティーで、ウブな西郷どんが江戸キャバクラデビュー!薩摩藩士は品川宿によく遊びにきていたそうだ。そこで歌われた狂歌…

「飯盛りを 夜っぴき寝かせぬ くつわ虫 そのくせに 花は紅(くれない) ものはぶし」
「女の子を夜っぴき寝かせぬ」とはなんと元気のいい。しかし「花代をくれない」とは困り者。くつわ虫とは…轡の紋(丸に十の字⇒島津の家紋)から。なるほど上手いもんだな。しかしこれを聞いてワタクシはこういう図を思い浮かべてしまったのよ 😁😄😁😄😁😄

 
そこで、昔助けようとした農民の娘ふきに出会う。彼女の今の名前はおよし。綺麗です。まーこの女優さんは本当に綺麗ね。高梨臨さん。現代の髪型より日本髪のほうが綺麗ですね。しかしこの子は全然躊躇もせずに西郷どんを確認できたものだわね。
 
その後西郷どんは薩摩藩邸のお庭番へ。そろそろ西郷どんに誰か新しい着物を作ってやってくれ。最初からずっと着の身着のままじゃない?
 
さてここでケンワタナベを描いておこうか。
やっぱり大河のケンワタナベはいい。
 
 
 

2018年3月26日月曜日

NHK大河ドラマ「西郷どん」第8回「不吉な嫁」 2月25日放送



★あらすじ
西郷どんの江戸行きが決まり、家族友人がお金を集めて送り出す。嫁は離縁。


西郷どん似顔絵をどげんかせんといかん。ああ…
遅れますね。なんかねー…どうも話に入り込めない。

今回も朝ドラ風味。みんなでお金を集めて西郷どんを送り出す。空気読めない嫁は、西郷どんが江戸に行くなら離縁したいと言う。実は自分から身を引いて西郷どんを送り出すという話。これ大河じゃないですよねぇ。


まあいいや。
というわけで、綺麗で言っていることも正しいが、最初から最後まで可愛げのない嫁・須賀ちゃん。


西郷家の肝っ玉ばーさん(薩摩おごじょ)きみ様。しかしこのお方もどうも脚本でキャラが立ってないというか…。あんまり心に残るエピソードがなかったですね。家族の大勢いる中で横から後ろから口を出すだけのお婆ちゃんじゃなくて、もっと西郷どんと直接お話しをする場面があってもよかったと思う。ベテランの女優さんがもったいない。


2018年3月25日日曜日

CHON - Waterslide (2017)



フュージョンの子孫?


CHON - Waterslide (2017) 曲は36秒から

Album:  Homey
Released:  Jun 16, 2017
℗ 2017 Sumerian Records




結構盛り上がってますね。今の若い人達がこういうバンドに騒ぐとは意外です。

というわけで、Tricotさんが今年の5月からサポートをして全米各地を回るツアーの座長です。バンド名はCHON。ほぼインストのバンドです。

結成は2008年。カリフォルニア州Oceanside出身。メンバーは
  Mario Camarena (G)
  Erick Hansel (G, Vo)
  Nathan Camarena (Dr)
  Esiah Camarena (B)

出したアルバムは2
  ・Grow (2015, Sumerian Records)
  ・Homey (2017, Sumerian Records)


動画サイトをつついて聴いてみたのですが、これはほぼ昔のフュージョンですよね。フュージョンが近年のEDMやプログレ風な音を取り入れてなんだかごちゃごちゃやっている。ちょっとまとまりが悪いか…私には右から左の曲も多いんだけれど、こういうバンドはライブでの演奏が面白ければいい。このバンド、今どきのジャンル分けでは、Progressive rockmath rockと呼ばれているらしい。

このMath Rock(数学ロック)というものは、1980年代からアメリカで…それから日本で進化したジャンルで、元々キング・クリムゾンなどのプログレに影響されて誕生。技巧的で変拍子や不協和音などを使った複雑は楽曲が特徴…そういうものらしいです。 

 …なんと
プログレの子供…孫が存在しているじゃないか…ほぉー


ギークボーイズの逆襲だな。いいですねぇ。こういうものが地下で生き残っていたんでしょうかね。面白いな。しかしこういうバンドが元気になってくれれば、もう一度バンド文化が見直される可能性もありますね。

アメリカでEDMが流行っていた間は、バンド文化は死滅していたような感じがありましたからね。こういうバンドにはなんとか頑張ってもらいたい。

メタル界隈は今でもしっかりバンド文化を伝えているんですけど、イメージ的に一般向きではないことが多いので(おどろおどろしい)、こういう風に楽器の腕だけで見せてくれるバンドが頑張ってくれるのはとてもいい。

普通の男の子がコツコツと地味に楽器の腕を磨いてバンドをやっているのはとてもいい。結局そういうサラッとした真っ当なアプローチが一番かっこいいのよ。


下の動画は彼らが2015年8月にSouth by Southwestへ出演した時の様子。あーやっぱりプログレだわこれは。上手いもんですね。ライブのほうが面白い。見たいな。う~んこれはなかなかいい。お若いのにすごいですね。


CHON - Full Set - Audiotree Live in Austin 2015



日本のTricotがサポートするCHONのツアーは
★「Super Chon Bros Tour 2 dates
--------------------------------------------------
May 24 - Las Vegas, NV - House of Blues
May 25 - San Diego, CA - House of Blues
May 26 - Mesa, AZ - Club Red
May 27 - Albuquerque, NM - Sunshine Theater
May 29 - Dallas, TX - House of Blues
May 30 - Houston, TX - House of Blues
May 31 - New Orleans, LA - House of Blues
June 1 - Atlanta, GA - Masquerade
June 2 - Tampa, FL - Ritz Ybor
June 3 - Orlando, FL - House of Blues
June 5 - Charlotte, NC - Underground
June 6 - Baltimore, MD - Baltimore Soundstage
June 7 - Philadelphia, PA - Union Transfer
June 8 - New York, NY - Playstation Theater
June 9 - Boston, MA - Paradise Rock Club
June 12 - Cleveland, OH - House of Blues
June 13 - Detroit, MI - Saint Andrew's Hall
June 14 - Chicago, IL - House of Blues
June 15 - Minneapolis, MN - Varsity Theater
June 16 - Lawrence, KS - Granada Theater
June 17 - Denver, CO - Ogden Theater
June 19 - Salt Lake City, UT - Complex
June 21 - Seattle, WA - Neptune
June 22 - Portland, OR - Wonder Ballroom
June 23 - San Francisco, CA - August Hall
June 24 - Anaheim, CA - House of Blues
--------------------------------------------------

 

Tricot - おやすみ (2013)



Tricotさんは今年全米ツアーだそうです。


 
Tricot - おやすみ (2013)

Album:  The
Release:  Oct 2, 2013
℗ 2013 Bakuretsu Records

ポスターがすごくかわいいの。
後ろの右側にいる4人がTricotだと思う。カワイイ。


 
 
情報の追加です。この「おやすみ」も別個にとりあげることにした。いい歌です。音もいい。歌詞もいい。

このブログでは2012年頃から、日本の音楽家達はどんどん海外に出て行ったほうがいいと言ってきたのですが、あれからもう6年。世の中も変わりましたね。2012年あたりから比べると、今は本当に沢山の日本のバンドが海外で演奏しているのだろうと思います。

海外に出て行くバンドは、まず動画サイトで人気が出て(コメント欄の英語の書き込み等)、それであちらから呼ばれたり、自分達から挑戦したりして、ヨーロッパや北アメリカ、果ては南米や東欧にまで出かけていっているのだろうと思います。本当に面白い時代になりました。

以前このブログでPerfumeを海外へ」を書いた頃には、こういったことは大手のプロダクションじゃないと難しいのではないかと思っていたのだけれど、どうやら近年は色んな規模のプロダクションの様々なタイプのアーティストがどんどん海外に出て行っているらしい。なんと素晴らしい。


このTricotも今年アメリカのバンドCHONのツアーに参加して全米を回るそうですが、彼女達の海外遠征は今年が初めてじゃないのね。彼女達は過去にも世界各地の色んなところでライブをやっている。そして既に海外の音楽メディアでもかなり高く評価されているらしいです。

彼女達のレーベルTopshelf Records2017年の記事によると…
tricot have been garnering attention from all around the world, and in 2014 and 2015, they toured Asia and Europe twice, supported Pixies in the UK and toured North America. In March 2016, their third European tour included 21 shows in 12 countries with a lot of sold-out dates. Their highly anticipated new album will be released via Topshelf Records in May.
Tricotは世界中から注目を集めており、2014年と2015年にはアジアと欧州に2度のツアー、英国ではPixiesのサポートで英国を回り北米をツアー。2016年の3月には3度目の欧州ツアーを行い、その12カ国21のショーの多くは完売となった。期待されたニューアルバムは5月にTopshelf Recordから発売される)

すごいですね。今の日本にはそういうバンドが他にも沢山いるんだろうか。本当に皆すごいなと思います。面白いことになってますねぇ。いいことです。


さてその今年ツアーとは…

米国カリフォルニアのバンド「CHON」という方々のサポート。どうやら今どきプログレっぽいバンド…変拍子などをやるバンドはMATH ROCK(数学ロック)と呼ばれているらしく、そういうタイプのバンドが4バンド集まって各地を回るツアーらしいです。面白そうだ。

その予定はこちら。26ショーのライブ。
これはすごいぞ。頑張ってください!

 
Super Chon Bros Tour 2 dates
--------------------------------------------------
May 24 - Las Vegas, NV - House of Blues
May 25 - San Diego, CA - House of Blues
May 26 - Mesa, AZ - Club Red
May 27 - Albuquerque, NM - Sunshine Theater
May 29 - Dallas, TX - House of Blues
May 30 - Houston, TX - House of Blues
May 31 - New Orleans, LA - House of Blues
June 1 - Atlanta, GA - Masquerade
June 2 - Tampa, FL - Ritz Ybor
June 3 - Orlando, FL - House of Blues
June 5 - Charlotte, NC - Underground
June 6 - Baltimore, MD - Baltimore Soundstage
June 7 - Philadelphia, PA - Union Transfer
June 8 - New York, NY - Playstation Theater
June 9 - Boston, MA - Paradise Rock Club
June 12 - Cleveland, OH - House of Blues
June 13 - Detroit, MI - Saint Andrew's Hall
June 14 - Chicago, IL - House of Blues
June 15 - Minneapolis, MN - Varsity Theater
June 16 - Lawrence, KS - Granada Theater
June 17 - Denver, CO - Ogden Theater
June 19 - Salt Lake City, UT - Complex
June 21 - Seattle, WA - Neptune
June 22 - Portland, OR - Wonder Ballroom
June 23 - San Francisco, CA - August Hall
June 24 - Anaheim, CA - House of Blues
--------------------------------------------------

 
Tricot - おやすみ (2013)
Tricot - 爆裂パニエさん (2011)
Tricot - G.N.S (2012)
Tricot – おちゃんせんすぅす(2013)
ジェニーハイ - 片目で異常に恋してる (2018)  

 
 
 

2018年3月21日水曜日

Tricot - 爆裂パニエさん (2011)



もう1曲。


Tricot - 爆裂パニエさん (2011)
 
Album:  Bakuretsu Tricot San - EP
Released:  Apr 2, 2014                       
℗ 2014 BAKURETSU RECORDS
 
 
 
紙やすりのように。ヒリヒリする。
いい声だ。いい音。かっこいいな。リリースは2011年。バンドのメンバーの女の子3人は2223歳。この時のドラムのkomaki♂さんは25歳。お若いです。

Tricot - G.N.S (2012)



好きなのでとりあげる



Tricot - G.N.S (2012)

Album:  小学生と宇宙
Released:  May, 9 2012
BAKURETSU RECORDS



これもいいな。イッキュウさんの声がいい。

バンドのメンバーは
 中嶋イッキュウ(ボーカル・ギター)
 キダ モティフォ(ギター・コーラス)
 ヒロミ・ヒロヒロ(ベース・コーラス)
 吉田雄介(ドラム)
 ------------------------------------
 komaki♂(ドラム)2011年-2014