2017年9月15日金曜日

Greta Van Fleet - Highway Tune (2017)



ロバート・プラントの孫か?


 
Greta Van Fleet - Highway Tune (2017)

album:  Black Smoke Rising - EP
Released:  Apr 21, 2017
℗ 2017 Republic Records a division
of UMG Recordings Inc & Lava Music LLC

 


そっくりですね。Led Zeppelinのロバート・プラントさんの隠し子…いや隠し孫に違いない。もうアホのようにウソみたいに似ている。これはレコーディングのプロデューサーが音の質感や響きもわざとZepに似せてるんだろうと思います。

米東海岸に住む旦那Aの友人が最近見たバンド「グレタ・ヴァン・フリート」ライブもすごくよかったそうだ。動画サイトで見てみたら出てきた。まだ出来たてほやほやかと思ったら結成は2012年。ミシガン州出身。バンドのメンバーの3人は同じ名前なので兄弟だと思う。お父さんがロックファンなんだろうな。みんなかわいいですね。

今までに4曲入りのEP(ミニアルバム)を2枚出していて、2枚目Black Smoke Risingは今年4月のリリース。このEPは米のTop Heatseekersチャートで2。シングルのこのHighway TuneUS Main Rockチャートで1をとったそうです。なんと素晴らしい。

動画サイトに4曲全てあがってます。なかなかいい。ボーカルがとにかくロバート・プラントにそっくりだ。特殊な才能ですね。


メンバーは4人。ちょっと調べたら日本でも既に紹介されていた。
 ★Josh Kiszkaジョシュ・キスカ    (Vocal)   21
 ★Jake Kiszka ジェイク・キスカ  (Guitar)  21
 ★Sam Kiszka サム・キスカ    (Bass)     18
 ★Danny Wagner ダニー・ワグナー (Drums) 18

ボーカルとギターが双子の兄弟。ベースが弟。思ったより若いぞ。ベースとドラムは高校を卒業したばかりだそうだ。驚き。


何が嬉しいかって、今のアメリカでロックを真面目にやる若いバンドが出てきてるということでしょう。アメリカのロックはもう死に絶えたと思っていたのに、若い人達がこんな音を出しているのを知るのはとても嬉しい。ルックスもすごくいいのね。女の子がキャーキャー言ってくれればもっといい。

ロックがなぜ瀕死の状態になったかって…、若い世代に魅力的なバンドが出てこなかったからなんだろうと思うんですよ。メタルの大物もみんなおっさんだもの。どんな分野でも若いかっこいい男の子達が出てこなきゃダメなのね。若い男の子がでかい音を出して、ミーハーな女の子達がキャーキャー騒がないとダメ。

ここ15年ぐらいはEDMDJ達が女の子達をキャーキャー言わせてた。だからあんなにEDM が流行ってたんですよ。

もうアメリカでかっこいいバンド君が出てくることはないだろうと思っていたのに、このバンドは元気がいい。上のライブの映像(ラジオの公開録音だろうか)も音がでかくてなかなかいい。スタジオver.よりライブの方がいいかも。すごいねぇ。若いのに楽器も上手そうだしこれは期待できる。

もしかしたら米ロックは復活しつつあるのか…?

まだEPを出したばかりだけれど、ボーカルの歌も上手いしバンドの力もありそうなので、これからどれだけオリジナルの曲で勝負できるかでしょう。Led Zeppelinのコピーバンドと言われないようにぜひがんばってもらいたい。ボーカルのジョシュ君は髪をもう少し長くしてほしいわ。みんながんばれよぉ。