2017年7月19日水曜日

Stevie Salas Colorcode - Born To Mack (1994)



音の連想


 
Stevie Salas Colorcode – Born To Mack (1994)

Album:  Back From The Living
Release:  October 24, 1995



Duran Duranの「White Lineのカバーを聴いて思いついたのがStevie Salas。まず思いついた曲はStart Againあたりなんだけど、アルバムBack From The LivingからならこのBorn To Mackの方がノリがいい。…歌詞は女性にブーブー文句を言ってるみたいなんですけど。

こういう機会でもなければこの人をとりあげることもなさそうなのでとりあげておこう。

以前にも書いたんだけれど、Stevie Salas君は日本では結構ウケたのに本国アメリカでは売れなかったらしくて…。こんなにノリのいい音を出しているのになんともったいない。当時はRed Hot Chili Peppersもミクスチャーで売れていたけど、とんでもなくファンキーでゴリゴリにエッジのきいたイイ音を出してたのはこの人の方。Stevie君の方が元気がよかったと思う。その後レッチリはスーパー・スターになったのにね。

日本ではウケたので最初の頃から来日もしてくれていた。私は初期は逃してしまったんだけれど、この『Back From The Living』のライブは渋谷公会堂に見に行った…そのことも以前書いた。

彼は才能があったと思うんだけどなぁ。

Stevie Salas Colorcode - Tell Your Story Walkin' (1994)